読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわ日記 ~ 将棋が好きな30代既婚男性のブログ

将棋や日々の生活など思い立ったことを適当に書いていきます。

谷川会長の辞任と今後の将棋連盟会長について

将棋 将棋-考察 将棋-ソフト指し問題

 f:id:fuwa2730:20161228093827j:plain

 

どうも、ふわです。

 

将棋連盟の谷川会長が辞任されるようですね。

理由は心身ともに不調であることと、三浦九段の一件の責任をとってということらしいです。

toyokeizai.net 

 

今までの仕事ぶりを見ても、谷川先生は、棋士としては偉大な功績を残していますが、トップに立って引っ張っていくタイプとはなりえなかったなぁって感じですね。ただ仮にも会長という立場である以上、三浦九段の件での会見を設けたりする等、最低限の責任は果たすべきだったと思います。

 

まぁ済んだことをグダグダ言っても仕方ないですし、こういうのは向き不向きもある問題であることも理解はできるので、谷川先生は棋士として十分に活躍できるように今後に向けて体調を戻してもらえればと思います。

スポンサーリンク

 

 

将棋連盟の次の会長について

というわけで谷川会長が辞任するとなって、気になるのは次の会長はどうなるのって事ですが、どうも今後の臨時棋士総会で選ばれるようです。

 

ということは、次の会長もプロ棋士の中から選ばれるって事ですね。

 

個人的には、このまま棋士の中から選ぶと、また変な事態が発生するのではないかという不安もあるので、きちんと組織運営が出来る方を民間企業から引っ張ってくる方がいいと思っているのですが、そこは全く考えないんでしょうかね?

 

お隣の囲碁の日本棋院では、既に主要な役職を他の業界の著名人にも任せていたりするし、将棋連盟で行うのが不可能だとは思えないんですけどね。対コンピュータへの対応を見ても、どうも将棋連盟より日本棋院の方が対応が上手に感じますし、棋士だと見えない事も多いと思うので、悪い案じゃないとは思うですがねー。

 

まぁ、misojinnさんが将棋ファンへ行ったアンケートでは、次の会長もプロ棋士という意見が一番だったので、私が単に考えすぎなだけって気もしますけどね。

 

何はともあれ、プロ棋士の中から選ぶのなら、今までの棋士としての功績を見るんじゃなくて、リーダーとして責任を全うできる人柄を持っている人物を選ぶようにしてほしいです。