読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわ日記 ~ 将棋が好きな30代既婚男性のブログ

将棋や日々の生活など思い立ったことを適当に書いていきます。

害悪?アローラキュウコン育成論と使用感、対策など

ポケモン

f:id:fuwa2730:20161215102955p:plain

 

どうも、ふわです。

 

アローラキュウコンつよくない?

レートで無茶苦茶見る上にかなり強いので、自分でも作成してみました。

スポンサーリンク

 

アローラキュウコンの強さ

何と言っても特性「ゆきふらし」からの「オーロラベール」に尽きるでしょう。

出して1ターン目で、ひかりのかべとリフレクターの効果が出せるってやばくない?

 

さらに、素早さ種族値109という早さでガブリアスを絶対倒すマンとしても使え、アンコールやさいみんじゅつ、ぜったいれいどなど幅広い技を覚えるため応用度も高いです。

 

やばすぎじゃない?

 

育成論

まずは、育成論について語ろうと思います。

 

性格

素早さを活かすために「おくびょう」いったくです。

Sが上がらない性格にしてしまうと「最速ガブリアス」や「ウツロイド」に抜かれてしまいます。

 

努力値振り

4-0-0-252-0-252(基本型)

252-0-0-4-0-252(サポート型)

 

Sが全振りなのは、言うまでもありません。

基本型は、CSぶっぱで問題ありませんが火力より一撃耐えてからのサポートを重視する形を目指すなら、HSぶっぱも十分選択肢に入れられます。

 

ただし、キュウコンは必中ふぶきも使えてガブリアスの上も取れるので、個人的にはCSぶっぱの方が使い勝手がいいかなーと思います。

 

わざ構成

確定技:オーロラベール

選択技:ふぶき/こごえるかぜ/さいみんじゅつ/アンコール/フリーズドライ/ぜったいれいど/ムーンフォース

 

確定技は、キュウコンの良さを活かすための「オーロラベール」です。

サポート型なら、「こごえるかぜ」「アンコール」「ぜったいれいど」等が使い勝手がよく、アタッカーとしても運用するなら「ふぶき」「フリーズドライ」あたりを入れておくべきでしょう。ちなみにぜったいれいどは、ロコンLV50で覚えるので使う場合はご注意ください。

 

作成した固体と使用感

f:id:fuwa2730:20161215105742p:plain

オーロラベール/ふぶき/フリーズドライ/アンコール@きあいのたすき

特性:ゆきふらし

性格:おくびょう

実数値:149-71-95-133-120-177

努力値:4-0-0-252-0-252

 

マジで強い!

 

たすきがあるので、ほぼ確実にオーロラベールを使うことができ、その後は「ふぶき」で攻撃しつつ、落とされたら後続のギャラドスが舞って全抜きをする形で使っています。安易な積み技は、アンコールで縛ることも可能ですしね。

 

持ち物については、絶対にオーロラベールを使いたい場合は「きあいのタスキ」で素早さを信じて後続サポートを意識するなら「ひかりのねんど」がおすすめです。

 

正直、今はこの型で困ることは全くありませんね。

アローラキュウコン強すぎワロタw

 

スポンサーリンク

 

対策

まぁでもこれだけ使われていると、色々対策もあるのでそちらについても紹介します。キュウコンうぜーって方は、ぜひ参考にして下さい。

かわらわり

まぁこれが基本ですね。

アローラガラガラが持っていることが多く、基本的にキュウコンは対面じゃ勝てないので引かすことが出来ます。私は相手のパーティにガラガラが居る時点でちょっとキュウコンの選出を考えるくらい抑制力がありますね。

 

他のポケモンに持たせるなら、バレパンを使える「ハッサム」や素早さ種族値が高い「メガメタグロス」がおすすめです。

 

天候を変える

オーロラベールは、あられ下でしか使えないため「ペリッパー」や「ギガイアス」「コータス」あたりを出せば天候を上書きできるので、オーロラベールを使うことが出来ません。

 

他にも「にほんばれ」や「あまごい」等の強引な天候変更により封じることも可能です。この中では、ほぼ「ペリッパー」しか見ませんが、居たら正直選出しませんね。

 

状態異常にかける

上を取れる「メガゲンガー」などで「さいみんじゅつ」を使って封じる方法ですね。特性によって眠らせると高確率で処理することが可能です。

 

ただし、「さいみんじゅつ」の命中率が60%なのであまりすすめられる方法じゃないですがね、、

 

ちょうはつ

特性「いたずらごころ」を持っている「エルフーン」等で「ちょうはつ」を使い封じれます。やられた事はありませんが、これも結構有力な手段だと思います。

 

上に出た「メガゲンガー」や「カプコケコ」等の素早さが高いポケモンでも可能な戦術です。

 

ひるませる

スカーフ「ガブリアス」の「いわなだれ」等で「ひるみ」を期待する戦法です。

完全なる運任せですが、決まると相手のイラつき度はMaxになること間違いなしですw

 

ということで対策もまとめましたが、正直現環境ではかなりの強さなのは間違いありません。私は一応「メガメタグロス」に「かわらわり」を入れていますが、場合によっては、5ターン経過をサイクル戦で粘ることも多いです。

 

ひかりのねんど?そんなの知んねぇわ!