読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわ日記 ~ 将棋が好きな30代既婚男性のブログ

将棋や日々の生活など思い立ったことを適当に書いていきます。

【マンガ】将棋好きの私がおすすめの将棋漫画を紹介する

おすすめ おすすめ-漫画

f:id:fuwa2730:20161217154028p:plain

 

どうも、ふわです。

 

将棋好きなら、将棋漫画ってだけでとりあえず読むよな!

ということで、世間に出ている将棋漫画を読みつくした私が、本当に面白い将棋漫画を厳選して紹介します。

 

将棋漫画って将棋を知らないと楽しめないと思われがちですが、将棋を知らなくても楽しめる作品も多いので、この機会にぜひ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

 

3月のライオン

少年・桐山零(きりやま れい)は、幼いころに交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳で将棋のプロ棋士になった。幸田の実子との軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は、1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。
自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れてこんでいたところを介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、夕食を共にするなど交流を持つようになる。

3月のライオン - Wikipedia

史上5人目の中学生プロ棋士となった桐山くんと、近所に住む3姉妹の川本家との交流が描かれているヒューマンドラマ的な部分が面白い漫画

 

作者は、「はちみつとクローバー」で有名な「羽海野チカ」先生です。

はちクロでもあった共感できる人間の感情がとても上手に描かれていて、将棋については少し絡めてある程度なので、ルールが分からない方でも十分に楽しめます。

 

ちなみにうちの妻が読んでいる数少ない将棋漫画のうちの1つです。

(残りは、「将棋の渡辺くん」「ひらけ駒」です)

「3月のライオン」を全巻購入するならコチラ

 

現在、アニメも放送中(土曜23:00)なので、そちらを見て楽しめたらぜひ漫画も読んでみて下さい。

Huluで3月のライオンを見るならコチラ!今なら無料視聴実施中!

 

将棋の渡辺くん

内容は伊奈の夫である将棋棋士の渡辺明の日常を主な題材とした実録漫画。渡辺・伊奈夫妻とその長男の家庭での出来事や、一般人とは一風変わった将棋棋士の生活などを描いている。将棋を題材としているものの、実際の対局の棋譜などが登場することは少ない。

将棋の渡辺くん - Wikipedia

プロ棋士 渡辺明の日常を奥さんの「渡辺めぐみ」さんが書いている作品

 

可愛らしくデフォルメされた渡辺さんが、とてもカワイイw

2016年12月時点で、2巻までしか発行されていないので、今から集めても十分間に合います!

 

将棋は鬼のように強いですが、将棋以外は何もできない渡辺さんにツッコミを入れながら楽しく読むことができます。

 

流石にコレは やばすぎw

f:id:fuwa2730:20161217134853j:plain

ひらけ駒

 将棋をテーマに、母と子の日常を描いた心温まる物語。作中には、実在のプロ棋士も多く登場する。 将棋に熱中する子どもを見守る母の視線を中心に、将棋の世界と親子のやり取りをひたすら静かに描く、数ある将棋漫画の中でも異彩な作品である。

ひらけ駒! - Wikipedia

親の視点から将棋を指す子供を見守る様子が描かれている作品

 

現在、連載休止中となっていて恐らくもう続きは書かれることがありません。

しかし、既刊分だけ読んでも十分に面白い!

 

メインは、将棋を始めた小学生の宝くんですが、お母さんや 40代から将棋を始めようとするおじさん等、様々な人物の視点からも、将棋に取り組む様子が描かれており、読めば誰しもが共感できるような作品となっています。

f:id:fuwa2730:20161217153556j:plain

 

将棋を始めても中々強くなれないって方や、子供が将棋を指すお父さん、お母さんには是非読んでほしい漫画です。

3月のライオン - 灼熱の時代

3月のライオンで将棋連盟の会長を務める「神宮寺崇徳」が若い頃の物語

作者は「西川 秀明」さんで、3月のライオンとは画風や話の作りが若干違うので、同じ作品と思って購入するとちょっと違うのでご注意ください。

 

3月のライオンと違い、本作は将棋の描写も結構書かれているので、実際に将棋を指す方にもおすすめです。

 

昔の破天荒な将棋指したちも、今の棋士とはまた違った魅力があっていいですよね。

 

しおんの王

幼い頃に何者かに両親を殺害され、そのショックから事件での記憶と、言葉を失くしてしまった主人公の少女「安岡紫音」。殺害された両親の遺体には、犯人により「将棋の王将」が残されていたが、犯人の意図がつかめぬまま、事件は迷宮入りとなってしまっていた。

しおんの王 - Wikipedia

将棋とサスペンスを融合した異色の作品

 

作者は、元女流棋士の「林葉直子」 さんなので、将棋の描写も上手く描かれています。物語が進むにつれて、徐々に明らかになっていく過去の見せ方は面白いの一言に尽きます。

 

また、よく話題になる高齢の現役棋士と奨励会員についても上手く触れられていたり、女流棋士の立場もうまく描かれていて、将棋界に詳しい人もかなり楽しめるので、ぜひ一度読んでみて下さい。

 

王狩

絶対記憶を持つ奨励会員の女の子「久世 杏」がプロ棋士を目指す作品

 

こちらも第一部が完了した時点で止まっていますが、第一部のみでもかなり面白い!絶対記憶により一瞬でも見たことは、いつまでも覚えて置ける杏ですが、それでも将棋で勝つのは難しい。

 

本作は、将棋の描写が多いので実際に将棋を指す方じゃないと楽しめないシーンも多いかと思いますが、将棋を指す方なら一度は読んでみてほしい作品です。

 

私が特に好きなシーンは、以下のシーンで将棋指しなら誰しも体感したことがあるのではないでしょうか?

f:id:fuwa2730:20161217150239p:plain

 

スポンサーリンク

 

アップセットボーイズ

高校生が将棋の団体戦で日本一を目指す物語

 

将棋にかける高校生たちの熱い思いがうまく描かれていて、何度も読み直しちゃいます。

 

本作は局面図や符号の多さも含めて、完全なる初心者置き去り作品ですが、将棋が好きで好きで貯まらないって方や、団体戦に出場したことがあり団体戦の良さが分かるって方にはぜひ読んでみてほしい作品です。

 

ハチワンダイバー

主人公の菅田健太郎はかつてプロ棋士を目指していたが挫折し、今では賭け将棋で日銭を稼きつつ漫然とした日々を送っていた。勝負に勝ち過ぎ対局を避けられるようになった菅田は、ある日秋葉原の凄腕棋士のウワサを聞く。秋葉原に赴いた菅田は自信満々でメガネの女真剣師「アキバの受け師」に勝負を挑むが、手も足も出ずに完敗を喫する。 プライドをズタズタにされ、その悔しさから久々に将棋への情熱を取り戻す菅田。しかし自堕落な生活で部屋は荒れ放題。片付けの為に清掃会社に派遣サービスを依頼するが、現われたのはなぜかメイド。しかも菅田を「ご主人様」と呼ぶそのメイドこそ彼のプライドを打ち砕いた張本人、「アキバの受け師」だった。

ハチワンダイバー - Wikipedia

将棋界のテニスの王子様ってくらい設定がぶっ飛んだ将棋漫画

 

将棋漫画なのに、4日間不眠不休で将棋を指し続けたり、なぜか殴り合いで決着を付けたり、よく血を吐きながら将棋を指していたり、と色々ぶっとんでますw

f:id:fuwa2730:20161217153020j:plain

(ちなみにコレは、殺気を飛ばしていますw)

 

しかし、将棋の内容自体はすごく丁寧で実戦的に描かれていて、普通に参考になります。それにしても、巨乳で美人の将棋が強いメイドさんが居たら、現実世界じゃすごい人気になるでしょうねw

f:id:fuwa2730:20161217153351j:plain

 

ただ、最後の名人挑戦が決まった時に「そよ」が七段ってなってるけど、最低八段じゃねぇと挑戦権とれねぇからってのだけは、ツッコみたい。

「ハチワンダイバー」を全巻購入するならコチラ

 

まとめ

というわけで、おすすめの将棋マンガの紹介でした。

 

私が数多く読んでいる将棋漫画から厳選したので、すべておすすめです!

分類するなら将棋をあまり指さない人には、「3月のライオン」「将棋の渡辺くん」「ひらけ駒」がおすすめで、将棋を指す方は全ておすすめですw

 

他にも「月下の棋士」や「5五の竜」も個人的には好きですが、若干絵柄も内容も人を選ぶので、今回は含めませんでした。

 

恐らく将棋漫画で読んでない作品ってほぼないと思うのですが、面白いのにコレが上がってないって作品があれば、ぜひコメント等で教えてください。