読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわ日記 ~ 将棋が好きな30代既婚男性のブログ

将棋や日々の生活など思い立ったことを適当に書いていきます。

【行ってきた】クリスマスイルミネーションが美しい東京スカイツリー

東京スカイツリー イルミネーション

 

どうも、ふわです。

 

東京スカイツリーに行ってきました!

今は、「TOKYO SKYTREE Dream Christmas 2016 」とクリスマス限定のイベントも多いのでスカイツリーにまだ上ったことがない方におすすめの時期だと思います。

 

しかも、2016年12月10日から2016年12月25日の間は、東京スカイツリーの塔部を利用したプロジェクションマッピングも行われるので、週末の予定が決まらないって方にもおすすめです! 

スポンサーリンク

 

チケットはWEB予約がおすすめ

チケットの購入は、WEB予約をおすすめします。

  • 長蛇の列に並ばないですむ
  • 展望台と天空回廊のセット購入で少し安くなる(30円)

 

予約すると確認メールが送られるので、予約専用入り口の受付の人にメールを見せれば列に並ばずに別口入ることが出来ます。ただし、予約に使用したクレジットカードが必要になるので、必ず持っていくようにしましょう。

 

行列に並ばずに抜かしていくあの快感は最高ですよね!

 

東京スカイツリーWebチケット

(チケットは3日後の日付から予約可能です)

 

東京スカイツリーの見どころ

ここからは、実際に私が体験した東京スカイツリーの見どころを紹介します。ちなみに、イルミネーションは12月25日までなので、イルミネーション目的の方はご注意下さい。

 

春夏秋冬を体現したエレベータ

東京スカイツリー エレベーター

 

東京スカイツリーのエレベータは分速600mの速度で、地上350mの展望台まで1分たらずで到達する世界レベルの性能のエレベータです。しかも、ただ性能が凄いだけではなくその内装の美しさも世界レベルです。

 

東京スカイツリーのエレベータは、それぞれ「春・夏・秋・冬」を体現した内装が施されており、扉が開いた瞬間に無茶苦茶テンションが上がります。

 

展望台へ上る時と降りる時で計2種類のエレベータに乗ることが出来るので、出来ればその2回は別々のエレベータに乗りたいですね!私たちは上る時が秋、降りる時が春だったので次回行くことがあれば、残りの夏と冬に乗りたいですね。

(ここは完全に運なので乗れるかどうかは分かりませんけどね)

 

空からの絶景

東京スカイツリー 展望台

 

地上350mからの風景はやはり絶景ですね!

私が見た時は、見えませんでしたが条件が良いと富士山も見えるらしいです。

 

東京タワーや葛西臨海公園の観覧車など、実際に行ったことがある場所を子どもたちと話しながら見るのはやはり楽しいですね!他にも電車や、はとバスなんかも見えたりして、子ども達は普段と違う視点で乗り物の動きを追えるのをすごく楽しんでました。

スポンサーリンク

 

 

落ちない?ガラスの床

東京スカイツリー ガラス床

 

やはりスカイツリーや東京タワーに上るとコレはやりたいですよね!

スカイツリーでは他にも写真を撮ってくれるスポットがあるのですが、購入すると1枚1300円なので買うならここがベストだと思います。

(ちなみにこの簡易写真立ての裏にガラス床のマメ知識が書いてあるので、そちらも必見です。)

 

私も例にもれず、ここの写真だけ購入しちゃいました!

こういうのは、絶対割れないと思っていても、内心少し怖いですよねw

 

他にも展望台には、カフェなどもあり結構長い時間を過ごすことが出来ます。

私達は上ってから降りてくるまで、大体2時間くらいでした。

 

かわいいお魚がいっぱい「すみだ水族館」

東京スカイツリー すみだ水族館

 

やはりスカイツリーに来たら、すみだ水族館も見たいですよね!

有名どころでは「ちんあなご」ですが、他にも小さいながらも他の水族館ではあまり見ない魚も多いので、一見の価値ありです。

 

しかもクリスマスシーズンの今は、水族館でもクリスマスツリー等の展示もあり、とても綺麗でした。これは、中でもきれいだと思ったオブジェです。

東京スカイツリー すみだ水族館 クリスマス

 

中に「くらげ」が入っているので、「くらげ」がツリーになったイメージなんでしょうか?

 

イルミネーション

東京スカイツリー イルミネーション

 

最後に今回の主目的のイルミネーションです。

やはりスカイツリーが綺麗な色に色づいているのは、迫力がありますね!

 

今の時期しか見られない限定ライティングなので、ぜひ見てみて下さい。

ちなみに、今回の写真とは別に緑を主体にしたもう一色の限定ライティングもあるので私は会社帰りに遠くから眺める予定です。

 

やはり限定って言葉には、弱いなー

 

まとめ

東京スカイツリーに行くなら、ネットでチケット予約をしておくと値段が微妙に安くなって待ち時間もないので、おすすめです。

 

何だかんだ言って、ソラマチでショッピングを楽しんだりしながら朝から夜まで1日中楽しむことができました!ただお昼は、ソラマチ内のフードコート的な場所で食べた方が無難かもしれません。

 

なんとなく専門店的なそば屋で食べたら、家族4人で1万円近くかかりました(汗

いやー美味しかったんだけどねー。ね?

 

最後に公式HPのリンクを張っておきます。

◆公式HP

東京スカイツリー TOKYO SKYTREE