読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわ日記 ~ 将棋が好きな30代既婚男性のブログ

将棋や日々の生活など思い立ったことを適当に書いていきます。

検索力向上 - Google検索で必要な情報を得るために使う5つの方法 + α

雑記 雑記-30代男性の主張

google top

 

どうも、ふわです。

 

Googleで検索した時に、必要な情報が見つからないってことありませんか?

 

今では必要な情報のほとんどは、ネット上に公開されているので、上手く探せば必ず見つけられます。

でも、何も考えずに検索していると、中々必要な情報は見つけられませんよね。

 

そう、上手く情報を検索するには、「検索力」が必要なんです!

 

そこで、普段から検索ばかりしていて検索マスターの異名を持つ私が、Googleで上手く検索する方法をパターン別にまとめました。

 

これを覚えて、君も検索マスターになろう!

スポンサーリンク

 

 

1. 最新の情報が欲しいのに古い情報が出てくる場合

google new

 

調べものをしていると、既に使わない古い情報ばかり出てくる事があります。

そんな時に便利なのがこの方法です。

 

「検索ワード daterange:YYYY-MM-DD..YYYY-MM-DD」

これで、指定の期間に更新された情報のみが取得できます!

 

たとえば、2016年10月1日 から 2016年10月20日での期間で将棋と言う検索ワードで検索するには、「将棋 daterange:2016-10-01..2016-10-20」と入力します。

 

これは最低限知っておきたいスキルですね。

 

2. 必要な情報が書かれている場所が分からない場合

 

google site

 

WEB上の膨大なマニュアル等から必要な部分だけを取得したい場合などに重宝します。例えば、AWSのHP、、、お前だよ!

 

そんな感じで、サイトの特定出来ているのに、必要な情報が得られないって時に便利なのが、この方法です。

 

「site:サイトURL 検索ワード」

 これで特定のサイトから、検索ワードに関係する情報のみが取得できます。

 

たとえば、将棋連盟のサイトから「三浦」で検索するには、「site:http://www.shogi.or.jp/ 三浦」と入力します。

 

他にも、はてなブログ内で「将棋」に関係するブログ記事なんかもこの方法で探せたりします。なので、自分と趣味があうブログ仲間を探すのにも便利かもしれませんね。

 

3. 特定のキーワードを除いた情報が欲しい場合

 

google minus

 

BIツールを検索する際に、「Tableau」以外を調べたい等、特定の情報だけを除外する場合に便利な方法です。

 

「検索ワード -検索除外ワード」

※検索除外ワードとハイフンは、くっ付けること

これで、検索除外ワードを含まない情報が取得できます。

 

たとえば、羽生さん以外のプロ棋士を検索するには、「プロ棋士 -羽生善治」と入力します。まぁコレは、他の2つに比べたらあまり使いませんが、覚えておいて損はありません!

 

4. 必要な情報があったけど、既に削除されている場合

google cache

 

見たかった情報が書いてありそうな記事が削除されている!こんな時に何とかして見られないかなーと思いますよね?

そんな時に便利なのが、この方法です。

 

「cache:見たいページのURL」

これで現在削除されているページから、キャッシュされた情報を取得できます。

 

たとえば、橋本八段のTwitterの情報を見るには、「cache:https://twitter.com/shogibar84」と入力します。

 

一旦書いてしまうと、キャッシュが残っている限り消しても見られちゃうので、みなさんも注意してくださいね。

 

5. 検索結果が英語ばかりで読めないって場合

 

google lang

 

検索したら、英語のサイトばっか、、、私は日本語で見たいんだよっ!って時に便利なのがこの方法です。

URLパラメータの指定で、検索する国と言語を指定することが出来ます。

 

パラメータは、「gl」「hl」の2つを使用します。

gl」が検索する国、「hl」が検索する言語です。

 

こちらのURL「https://www.google.co.jp/webhp?gl=jp&hl=ja」から検索すると、日本から日本語のページのみを検索するGoogleが開けます。

 

この「jp」「ja」という文字を指定の国と言語にすることにより、それぞれの国と言語で検索した結果を取得することが出来ます。

 

国コード一覧 - wikipedia

言語コード一覧 - wikipedia

 

スポンサーリンク

 

その他の面白い機能 + α

Google検索には、検索以外にも面白い機能があります。

おすすめを2つだけ紹介しますので、よろしければ試してみてください!

 

ちなみに「Google 裏技」とかで検索すると、他にも色々見つかります。

 

GoogleGravity

Googleの公式サイトではないのですが、「こちら」を見てみてください。

重力に負けたGoogleの検索サイトが見れます。

 

パックマン

 パックマンの30周年を記念して作成されたブラウザ上で出来るパックマンです。

こちら」にアクセスして、「Insert Coin」ボタンを押下するとプレイすることが出来ます。

 

まとめ

いやー、Googleって本当に素晴らしいですね!

 

他にも検索方法は色々あるのですが、この5つが使えたら必要な情報が見つからないってことはなくなると思います。

 

ちなみに、ここで紹介した以外の検索方法も知りたいって方は、「検索演算子 - ウェブ検索 ヘルプ」に載っているので、ぜひ見てみてください。

 

検索を制する者は、全てを制す!

 

(★´-ω-).。oOO[検索マスターのふわの提供でお送りしました!]

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ